Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
C++Delphi

RAD Studio 10.3.1の新しいVCLとFireMonkey向けスタイル

この記事はSarina DuPont によるNew VCL and FireMonkey Styles in RAD Studio 10.3.1の抄訳です。

このブログ記事ではDelphi / C++Builder / RAD Studio 10.3.1で利用可能となった、15個の新しいカスタムVCL WindowsスタイルおよびFireMonkeyマルチデバイススタイルについて説明します。スタイルの多くはさまざまなカラーバリエーションがあり、またビットマップスタイルデザイナー向けのテンプレートも含まれています。

10.3.1には、カスタム・ルック・アンド・フィールを与えるWindowsアプリケーションに適用できる、10個の新しいVCL Windowsスタイルが含まれます。これには、5個の新しいFMXマルチデバイススタイルにマッチする多くのWin 10特有のテーマとVCLスタイルが含まれます。

新しく追加された10個のVCLスタイルは次のとおりです。

  • VCL Style – Calypso
  • VCL Style – Flat UI Light
  • VCL Style – Material Oxford Blue
  • VCL Style – Puerto Rico
  • VCL Style – Stellar
  • VCL Style – Wedgewood Light
  • VCL Style – Windows 10 – Black Pearl
  • VCL Style – Windows 10 – Blue Whale
  • VCL Style – Windows 10 – Clear Day
  • VCL Style – Windows 10 – Malibu

これらの新しいVCLスタイルは、IDEのGetItパッケージマネージャ([ツール]> [GetItパッケージマネージャ]> [スタイル])からダウンロードできます。

VCLのWindowsアプリケーションにスタイルをこれまでに用いたことがない場合は、docwikiの記事http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Rio/ja/VCL_スタイルの概要をお読みください。

また、10.3.1では、Windows、macOS、Android、iOS向けにデザインされた5種類のFireMonkeyマルチデバイススタイルも提供を開始しました。

  • FMX Style – Calypso
  • FMX Style – Material Oxford Blue
  • FMX Style – Puerto Rico
  • FMX Style – Stellar
  • FMX Style – Wedgewood Light

FireMonkey向けのマルチデバイススタイルも、IDEのGetItパッケージマネージャ([ツール]> [GetItパッケージマネージャ]> [スタイル])からダウンロードできます。

FireMonkeyアプリケーションにスタイルをこれまでに用いたことがない場合は docwikiの記事http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Rio/ja/ネイティブおよびカスタムFireMonkeyスタイルの取り扱いをお読みください。


Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

関連記事
C++Delphi

GetItから簡単にインストールできるDelphiおよびC++Builder向けの強力な構文強調コントロール

C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydney の Win32およびWin64で、C++17 アルゴリズムライブラリ並列ソートを使用する

C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydneyでの ISO C++ サポート状況

C++Delphiデータベース

基礎から学べるFireDACデータアクセス再入門(第5回)

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES