C++DelphiIDEアップデートニュース

RAD Studio 11.1とWindows PEセキュリティフラグ

DelphiとC++Builderはバージョン「11.1」で、Windowsアプリケーション向けのいくつかのPEセキュリティフラグをデフォルトで有効にしています。いくつかのフラグはすでに利用可能になっていますが、少し見つけにくい場所にあります。 Delphiでは、いくつかのASLRおよびその他の推奨されるWindowsセキュリティフラグをコマンドラインのオプションとしてずっとサポートしてきました。これらのフラグをより簡単に利用できるようにするために、最新の11.1リリースでは、特定のリンカ―オプションをIDEで設定可能にするとともに、これらをデフォルトで有効にしました。これにより、Delphi…
DelphiIDERAD Studio

DelphiのLiveBindingデザイナを利用した動的バインディング

ここ数週間にわたって、このブログでは、Delphiの式エンジン、バインディング式とコンポーネント、そしてBindingsListコンポーネントについて説明してきました。シリーズの第4回となる今回のブログでは、動的バインディングによってアプリケーションを構成するための簡単で直感的な方法、Visual…