Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
IDERAD Studioニュース

RAD Studio 11.1向け 「Windows 11 Win32 Debugging Patch」のリリース

patchforrad

エンバカデロテクノロジーズでは、RAD Studio 11.1向けの新しいパッチ(またはHotfix)をリリースしました。このパッチでは、Windows 11 で Win32 アプリケーションをデバッグする際に IDE がフリーズすることがある問題に対処しています。IDEがフリーズする一般的な状況は、以下の通りです。

  • 副作用のあるウォッチの評価
  • スレッドビューを開いてスレッドを切り替える
  • プロセスにアタッチする
  • その他の一般的なデバッグ動作

など

この問題は、スレッド待機チェーンの取得(GetThreadWaitChain())によって発生し、最大で1分かかることもあります。デバッガでスレッド待機チェーンの機能を無効にすることで解決いたします。

スレッド待機チェーンが遅延する正確な原因は不明ですが、おそらくソケットを開いているスレッドがネットワークIOの終了を待っている状況と関連しています。

Windows 10とWindows 11の両方で、Win32のスレッド待機チェーン情報が無効になっています。コマンドプロンプトで DBK_ENABLE_WAITCHAIN=1 を設定し、RAD Studio を実行します(または、その環境変数を Windows 用にグローバルに設定します)。

この問題の影響は Windows 11 だけなので、Windows 11 にのみパッチをインストールする必要があります。

パッチのインストール

パッチをインストールする方法は、以下の通りです。

  • GetItパッケージマネージャ経由でインストール(推奨) 
  • カスタマーポータル(https://my.embarcadero.com)からダウンロードし、手動でインストール
image1-2017284

RAD Studio 11.1のIDEを起動した際、IDEのウェルカムページに「パッチが利用可能」ボタンが表示されます(上図)。このボタンをクリックすると、下図のようにGetItパッケージマネージャの一覧に「Windows 11 Win32 Debugging Patch for RAD Studio 11.1」が表示されますので、インストールしてください。

image2-9190853

リモートデバッグ

このパッチはデバッガに適用されるため、リモートデバッグを行う場合は、リモートマシンの PAServer も更新する必要があります。

パッチのインストールが完了後、C:¥Program Files (x86)¥Embarcadero¥Studio¥22.0¥PAServer¥PAServersetup_paserver.exeを新しいバージョンに置き換えます。

PAServersetup_paserver.exeファイルをリモート マシンにコピーしてインストールしてください。

詳細については、パッチのReadmeをご参照ください。


What's Coming in Delphi, C++Builder, and RAD Studio 11.2 Alexandria

Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES