Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
DelphiRAD Studio

Delphi向けWindowsアプリケーションで高速な描画を実現するグラフィックライブラリ(Graphics32)

fast-graphics-library-for-delphi

Graphics32は、Delphi向けのグラフィックスライブラリで、32ビットピクセルフォーマットに最適化されており、ピクセルやグラフィックスプリミティブを使った高速な操作を実現しています。このライブラリを利用することで、Delphiで標準提供しているTBitmap/TCanvasクラスよりも大幅なパフォーマンス向上を発揮します。

また32ビットのデバイスに依存しないビットマップ(DIB)での描画を高速化し、最適化するように書き直されています。 さらにこのライブラリ独自の新しいオプションも提供しています。

Graphics32ライブラリの特徴

  • 標準のTCanvas/TBitmapと比較して最大100倍高速なピクセルごとの高速アクセス
  • 高性能ビットマップアルファブレンディング
  • 任意のポリゴン変換とカスタム塗りつぶし
  • 高品質の再構成フィルタを使用したビットマップのリサンプリング
  • ビットマップのアフィン変換、回転、スケーリング
  • 最大のサンプリング品質を実現する柔軟なスーパーサンプリングの実装
  • 複数のカスタマイズ可能な使いやすいオーバーレイレイヤ
  • プラットフォーム非依存のコード

そしてこのライブラリには標準コンポーネントとの決定的な違いがあります。Windows GDIに依存せず、ほとんどの機能が再実装され、32ビットピクセルフォーマットに特化した最適化が行われています。

以下のコードは、Graphics32のArrowHeadのサンプルプログラムです。

上記以外にもGraphics32ライブラリでは、以下のような描画をサポートしており、詳しくはこちらのサンプルプログラムをご参照ください。

  • AntiAliasing
  • ArrowHead
  • Benchmark
  • Blurs
  • Clipper
  • CubicSpline
  • Curves
  • GammaBlur
  • GammaCorrection
  • GradFills
  • GradLines
  • GradSampler
  • Grow
  • LineStippling
  • Lion
  • MeshGradients
  • Polygons
  • RenderText
  • ScatterPlot
  • SvgPath
  • TextVPR
  • VertexReduction

Graphics32ライブラリはオープンプロジェクトで、こちらから入手できます。なお、エンバカデロではこのライブラリに関するテクニカルサポートサービスは提供しておりません。


What's New for RAD Studio 11

Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

関連記事
DelphiRAD Studio

WSLをGUIツールで管理するために必要なものは?

DelphiRAD Studio

Windows 11の角が丸いフォームをアプリケーションでコントロールする方法

DelphiRAD Studio

わずか30秒でネイティブなクロスプラットフォームアプリを作成する方法とは?

DelphiRAD Studio

RAD StudioからDockerにアプリをデプロイするには?

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES