Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
C++

Delphi / C++Builder 10.2 Tokyo iPhone X フルスクリーン対応[JAPAN]

Author: h.mohri


Sencha RAD Mix Tokyo

SenchaとEmbarcaderoが出会う日


2017年12月13日(水)10:00~17:30(9:30受付開始)


 

 

Delphi / C++Builder 10.2 Tokyo の マルチデバイスアプリケーションをiPhone X 上で実行すると

下記のように表示されます。

上下の表示が切れてしまいますが、下記の方法を使えばフルスクリーンで表示が可能です。

 

 

 

iPhone X フルスクリーン表示方法


 iPhone Xは1125×2436で表示されるので、スプラッシュ(png)用ファイルが必要です。

下記の用意します。

このスプラッシュ画像を配置に追加します。

[email protected] と言うファイル名で追加

 

 

 

Info.plistを変更します。


 デフォルトで設定されているInfo.plistを変更します。

配置画面から「リモート名」でInfo.plistがありますので、配置チェックを外します。

新たに別フォルダにInfo.plistを作成し、下記を追加

 上記を追加し別で作成したInfo.plistファイルを配置に追加します。

 

 

 

 

実行確認


 

実行するとiPhone Xでフル画面表示されている事が確認できます。

Width=375,Height=792です。

 

技術的アドバイスはMVP細川さんにご協力頂きました。

 

 

 


Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

関連記事
C++ニュース

C++Builder 10.4.xによるプラットフォームAPIの使用

C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydney の Win32およびWin64で、C++17 アルゴリズムライブラリ並列ソートを使用する

C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydneyでの ISO C++ サポート状況

C++Delphiデータベース

基礎から学べるFireDACデータアクセス再入門(第5回)

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES