Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
C++DelphiRAD Studioアップデート

RAD Studio 10.4.2のPatchのリリース: General PatchおよびDelphi Compiler Patch

10-4-2-sydney-9064602-2

Embarcaderoでは、RAD Studio、Delphi、C++Builder 10.4.2向けの2つのパッチをリリースしました。このパッチは、最新のリリースに含まれるいくつかの重大な問題を解決するもので、アップデートサブスクリプションが有効なお客様は、GetItパッケージマネージャから入手できます。

下図のようにIDEのウェルカムページに新しいパッチのアラートがに表示されます。

rad-studio-10-4-2-general-patch-and-delphi-compiler-patch-ja-1-7788736

今回リリースした2つのパッチは、 以下の通りです。

  • Delphi 10.4.2 Complier Patch 1.0 (Delphi/RAD Studioをお持ちのお客様が対象)
  • RAD Studio 10.4.2 General Patch 1.0 (Delphi/C++Builder/RAD Studioをお持ちのお客様 共通)

GetItから上記のパッチをインストールすると、以下のバスに展開され、この段階では、まだパッチのインストールは行われておりません。

C:¥Users¥(LoginName)¥Documents¥Embarcadero¥Studio¥21.0¥CatalogRepository

これらのパッチは、遅延インストールパッケージとして提供されているため、IDEを終了した後で、実際にインストールが実施される仕組みをとっています。なお、GetItからパッチのインストールを選択すると、下図のようにIDEを再起動を促すダイアログが表示されます。

rad-studio-10-4-2-general-patch-and-delphi-compiler-patch-ja-2-9590853

[はい]を選択した場合は、パッチのインストールの度にIDEが自動的に再起動されます。そのため、通常では、この方法を選択するとIDEの起動=> パッチのインストールが2回実施されます。

そのため、もし2つのパッチのインストールが必要で、1回で行いたい場合は、以下の手順で行ってください

  1. GetItからDelphi 10.4.2 Complier Patch 1.0のインストールを選択
  2. 上図の再起動を促すダイアログで[いいえ]を選択
  3. GetItからRAD Studio 10.4.2 General Patch 1.0のインストールを選択
  4. 上図の再起動を促すダイアログで[いいえ]を選択
  5. IDEを手動で終了する

IDEの終了後、下図のようにコマンドプロンプト(要 UAC)が表示され、2つのパッチのインストールが順次実行されます。

1042patchesinstall

Delphi/RAD Studio 10.4.2をご利用のお客様は、2つのパッチの両方をインストールしてください。

なお、GetItからパッチを入手する以外に、https://my.embarcadero.comのダウンロードポータルからも入手可能です。

以下は、2つのパッチのReadmeに記載されている内容です。

Delphi 10.4.2 Compiler Patch

このパッチは、10.4.2のDelphiコンパイラのパフォーマンスとメモリの問題に修正し、Code Insight(Delphi LSP)にも影響を与えます。

Quality Portal Issues Fixed

  • RSP-33425 Internal error AV0C793340(0C770000)-R00000018-0
  • RSP-33232 64bit Dll Debugging broken with runtime packages
  • RSP-32768 F2046 out of memory

RAD Studio 10.4.2 General Patch

このパッチは、RAD Studio 10.4.2のDelphiおよびC++のデバッグおよびLSPに関する多くの問題を修正しています。

Quality Portal Issues Fixed

  • RSP-33406 E2213 Falsches gepacktes Unit-Format: c:program files (x86)embarcaderostudio21.0libWin32debugrtl.dcp.System.SysUtils – Erwartete Version: 34.0, Windows Unicode(x86) Gefundene Version: 110.105, Unk(ARM)
  • RSP-33117 Critical: TRY..FINALLY block is broken for non-Windows platforms (5/4 追記:この修正はDelphi 10.4.2 RTL Patchに含まれます。詳しくはこちらを参照ください)
  • RSP-32951 C++64: Debugger fatal error: debug kernel not responding. The debug process willl be terminated.
  • RSP-32939 Debugging of DLL with runtime packages is not possible at all
  • RSP-32043 Fatal linker error: Type index XXX is bad in module YYY when using clang compiler


Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

関連記事
C++RAD Studio

C++プログラムをハッカーから守るために必要なこと

C++DelphiRAD Studio

知らないと“損”をする!? バインディングのキホン

Delphiニュース

JetBrains Developers SurveyによるDelphiに関する調査データ

C++Delphiニュース

DelphiおよびC++Builder 10.4.2 Community Editionがリリースされました!

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES