Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
Delphi事例

Delphiによって構築されたオープンソースDirectXエンジンとこのエンジンによって作成されたゲーム「Blast-off」

Quadエンジンは、Delphiによって構築されたオープンソースのDirectXゲームエンジンで、C++とC#向けバインディングも提供されています。Blast-offは、Quadエンジンによって構築されたショーケースゲームで、Streamで公開されています。…
続きを読む
C++DelphiRAD Studioニュース

コンポーネントパッケージを手動でインストール

お使いのバージョンのDelphi用にインストーラが更新されていないか、インストーラのないオープンソースライブラリなど、コンポーネントを手動でインストールする必要がある場合があります。理由が何であれ、DocWikiのトピックに加えて、ここに短いガイドを記します。 GetItから入手できるRadiant…
続きを読む
C++ニュース

C++BuilderでC++17ラムダ式の使用方法を学ぶ

現在のC++言語は、C++11、C++14、C++17などのC++標準規格のバージョンアップを通して、以前のC++言語と比べて大きな機能拡張が行われてます。C++のプログラムコードの可読性、保守性、表現力をより高めるためには、最新であるC++17の言語仕様や標準ライブラリの使用方法を抑えておく必要があります。このブログでは、その機能の一つである「ラムダ式」の使用方法を説明します。 ラムダ式は、C++11で初めて登場し、C++14ではジェネリックスラムダ、C++17では*thisのキャプチャのサポートなど新しい機能が追加され、最新のC++17では、以前のラムダ式よりも使いやすく、さらに強力になりました。 ラムダ式とは、関数のように振舞う関数(クロージャ)オブジェクトを作成することができ、スコープ内の変数をキャプチャできます。(ラムダ式は、記述されている関数のローカル変数をキャプチャとして使用できます。) ラムダ式の基本的な構文は、以下の通りです。 [キャプチャ](仮引数リスト)->戻り値の型{…
続きを読む

IN THE ARTICLES