Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
Delphiニュース

WSL2を使用してFMXLinuxをUbuntuへWeb配置する

FMXLinuxアプリケーションは、Webブラウザ でHTML5のWebアプリケーションとして実行することができます。このブログでは、WSL2を使用してFMXLinuxをUbuntuへWeb配置する方法について解説します。

DelphiのFMXLinuxを配布する最も簡単な方法は、Windows Subsystem for Linux(WSL)を使用することです。 Windows 10バージョン 2004(ビルド19041)の時点で、WSL2には完全なLinuxカーネルが含まれているため、デバッグなども含めてすべて期待どおりに機能します。

1. WSL2をインストール

WSL2を使用する場合にはWindows 10 バージョン2004(May 2020 Update ビルド番号 19041)への更新が必要です。Windows 10のシステム情報からOSビルド番号が確認できます。

  1. Windowsメニューの[Windows システムツール]-[コントロールパネル]を選択
  2. コントロールパネルの[プログラムと機能]を選択 (表示方法が大きいアイコンの場合)
  3. [Windowsの機能の有効化または無効化]を選択
  4. 機能の一覧から[Linux用 Windows サブシステム] にチェックオン
  5. WSL2をインストール後、OSを再起動
windows_setting_wsl-ja-1469002

2. Microsoft Store経由でUbuntuをインストール

バージョン番号のないUbuntuは現在のLTS版で、今後アップデートされます。同様にMicrosoft Store経由で他のディストリビューション(KaliPegwinAlpine WSLなど)もインストールできますが、Ubuntuとはどれも少し異なります。

msstore_via_ubuntu-ja-4332064

3. Ubuntuの起動

Windowsのスタートメニューまたは PowerShell/ターミナル/CLI ウィンドウから WSL もしくは Ubuntu コマンドを使用して起動します。複数のLinuxをインストールしている場合は、WSLはデフォルトのLinuxを起動します。 初めて起動するときは、数分かかることに注意してください。そして新しいLinux資格情報の入力を求められます。

4. SetupUbuntu4Delphi21.shを実行

Delphiからターゲットにする準備をするために、Ubuntuのすべてのセットアップを行うスクリプトをgistで作ってみました。wgetを使用してダウンロードするか、コマンドを手動で入力することができます。ホームフォルダに pa21.sh というスクリプトファイルを作成し、PAServer を起動します。これを変更して、デフォルトの設定を渡すことができます。

5. GetItからFMXLinuxをインストール

getit-fmxlinux-ja-6510913

6. broadwayd サーバーの実行

上記のスクリプトによる起動で、既にPAServerを実行しているはずですが、broadwaydを起動できる新しいUbuntuターミナルウィンドウが必要になる可能性があります。新しいWindowsターミナルを使用すると、複数のタブを簡単に開くことができ、WSLとうまく統合できるのでお勧めします。

7. Delphi IDEでLinux SDKをインポート

Delphi IDEのメインメニューの[ツール]-[オプション]-[配置]-[SDKマネージャ]でLinuxで実行しているPAServerへ接続します。 PAServerのIP アドレスは、 localhost / 127.0.0.1 ですので、WSLインスタンスとホストOSであるWindows 10との間でポートを共有していることに注意してください。

options-deployment-connection-sdk-linux-wsl-ja

あとは、FireMonkyプロジェクトを実行して、Webブラウザからlocalhost:8080に接続するだけです。

1つだけ留意すべきことは、各クライアントのサーバー上で実行されているアプリの1つのインスタンスがあり、それぞれが独自のポート番号を持っているということです。 ちょっとした工夫でサーバー上で管理する方法もありますが、その方法はまた別ブログ記事で紹介いたします。

関連情報

http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Sydney/ja/FireMonkey_for_Linux


Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES