C++RAD Studio

C++Builder 11 Alexandriaで利用可能なC++コンパイラ

test-defines-win32

この記事は、David Intersimoneのブログの抄訳です

このブログでは、C++Builderバージョン11 Alexandriaで利用可能なC++コンバイラについて紹介いたします。

下記の情報は、Windowsのコマンドプロンプトを起動し、「bccXXXX —version」 という入力して、各ターゲットプラットホーム向けのC++コンパイラのバージョンを出力した例です。

特定のC++Builderバージョンでテストする必要がある場合は、#ifdefなどのdefineや定義済みマクロなどを使用し、C++のソースコードを条件付きコンパイルすることができます。

簡単なサンプルコードの例は、以下の通りです。

下図のClangコンパイラ(bcc32c)を使用したサンプルプログラムの出力情報の例です。

test-defines-win32

このブログに関連する追加のリンク情報は、以下の通りです。


Python GUI Development

Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES