Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
C++Delphi

TDBGridのカラム単位でIMEを制御する場合の確認ポイント

Author: Shinji Chikugi

TDBGridで、ある列はデフォルトでIMEをONにしたい場合はIMEを制御したい列のTColumn.ImeModeを”imHira”などに設定します。

このようなケースで文字列を入力したら最初の1文字だけが入力されない場合があります。

もし、カラム単位でIMEを制御したい場合、TDBGrid.OptionsでdgAlwaysShowEditorを有効にして、インプレイスエディタを常に有効にしてみてください。

 


Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

関連記事
C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydney の Win32およびWin64で、C++17 アルゴリズムライブラリ並列ソートを使用する

C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydneyでの ISO C++ サポート状況

C++Delphiデータベース

基礎から学べるFireDACデータアクセス再入門(第5回)

ニュース

RAD Studio 10.4 で変更されたFireDACトランザクション分離レベルの設定

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES