Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
C++

Sencha RAD Mix Tokyo 開催のお知らせ [JAPAN]

2017年冬は、技術イベント「Sencha RAD Mix Tokyo」を開催

エンバカデロ・テクノロジーズではデベロッパーキャンプを年2回、夏と冬に開催しておりますが、今年2017年の冬は Sencha の開発者向けの技術イベント Sencha Roadshow とのミックスとして、Sencha RAD Mix Tokyo を開催いたします。

イベントに関する一次情報は http://forms.embarcadero.com/sencha-rad-mix をご覧いただくとして、この記事ではサマリや補足についてご案内いたします。


 

開催の趣旨

2017年8月、エンバカデロ・テクノロジーズの親会社であるアイデラは、Senchaの買収とエンバカデロとの統合を発表しました。エンバカデロの開発ツールユーザーにとっても、Senchaユーザーにとっても、ソフトウェア開発のイノベーションを推進する上で、大変意義のある統合です。

こうした統合の意義と両者のテクノロジーを理解するための技術イベントSencha RAD Mix Tokyo**。SenchaユーザーおよびDelphi / C++Builderユーザー、さらには、これらの技術に興味を持つ技術者向けに開催されます。

イベントでは、Senchaとエンバカデロ開発ツール技術の将来について語るほか、第一線で活躍する開発者による講演も予定。ぜひ、「Sencha RAD Mix Tokyo」にご参加ください。

概要

日時 2017年12月13日(水)10:00~17:30(9:30受付開始)
会場 UDX GALLERY NEXT(東京・秋葉原)
主催 エンバカデロ・テクノロジーズ
協賛 ゴールドスポンサー
キヤノンITソリューションズ株式会社
株式会社フルネス

シルバースポンサー
株式会社コンポーネントソース
株式会社翔泳社
株式会社ゼノフィ
株式会社ミガロ.

参加費 無料(事前登録制)

プログラムとタイムテーブル

本記事初出時点では、いくつかのトラックの内容やスピーカーについては調整中のものがあります。
最新情報については http://forms.embarcadero.com/sencha-rad-mix をご覧ください。

また情報のアップデートにつきましては、今後のブログ記事でも随時ご案内いたします。

基本的には午前は1トラックでジェネラルセッションを2セッション、午後は2トラック(Sencha Track, RAD Track)でそれぞれ5セッションづつのプログラムをご用意しています。

  Sencha Track RAD Track
10:00-10:50 【G1】 オープニングキーノート

「開発者にコミットするエンバカデロのツール戦略 ― 新たにSenchaを製品ファミリーに迎えて」

11:00-11:00 【G2】 プロダクトオーバービュー

「つながるシステム構築を可能にするDelphi / C++Builder / Sencha」

12:00-13:20 休憩
13:20-14:10 【A3】 Senchaテクニカルセッション

「Creating Reusable UI Components with Ext JS」
(Ext JSでの再利用可能なUIコンポーネントの作成)

【B3】Delphi/C++テクニカルセッション

「『Web化したい』に応えるには? ― Senchaを活かすDelphi/C++中間サーバー構築法」

14:20-14:50 【A4】パートナーソリューション

キヤノンITソリューションズ株式会社

【B4】パートナーソリューション

株式会社フルネス

15:00-15:40 【A5】 Senchaケーススタディ

「Ext JS未経験メンバーでパッケージ製品を作った話」

【B5】チュートリアルセッション
「Delphi/C++BuilderユーザーのためのSencha入門」
15:50-16:30 【A6】 チュートリアルセッション

「SenchaユーザーのためのRAD Studio入門」

【B6】テクニカルショーケース

「開発の現場でも役に立つボトムアップによるデータモデリング活用実例」

16:40-17:30 【A7】Senchaテクニカルセッション

「コンポーネント/アプリケーション開発分離の重要性 ― VCL/FMXとExt JSの類似点の考察から見るその効果」

【B7】Delphi/C++テクニカルセッション

「マルチデバイスなDelphiで活かすWebアプリケーション」

午後イチのトラックでは Bryntum 社の CEO である Mats Bryntse 氏がスウェーデンより来日、登壇されます。Mats Bryntse 氏は Ext Scheduler や Siesta などの開発者でもあり、Sencha では著名な方でもあります。このセッションには通訳が付きますので、興味はあるけど英語が得意ではない、という方も安心してご参加いただけます。

また今回のイベントではライトニングトーク枠はございませんが、デベロッパーキャンプ同様に懇親会がございます。Sencha および エンバカデロのスタッフも参加いたしますので、こちらも是非ご参加ください。

参加申し込み

参加申し込みは http://forms.embarcadero.com/sencha-rad-mix のフォームよりお申込みください。

pastedimage1544255461511v2-2082771


Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

関連記事
DelphiRAD Studioニュース

イノベーションを推進するパートナーコラボレーション(TMS Softwareへのインタビュー)

C++DelphiRAD Studio

RAD Studioで為替レートを取得するREST APIの使用方法を学ぶ

DelphiRAD Studio

Windows、モバイル、Web向けの壮大なダッシュボードを簡単に視覚化するには?

C++DelphiRAD Studio

GetItパッケージのインストールを自動化する「AutoGetIt」

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES