Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
C++Delphi

秋の夜長に RAD Studio / Delphi / C++Builder サンプルコード [JAPAN]

Author: Kaz Aiso

 ■サンプルコードの入手手順

サンプルコードの入手方法は大きく分けて下記の二つです。

  • インストール時、もしくはインストール後にGetItベースのオンラインインストーラにて入手
  • Subversion Repositoryからダウンロード

 [オンラインインストーラにて入手する際の手順]

  1. RAD Studioを起動
  2. RAD Studioのウインドウ上部の[ツール] – [プラットフォームの管理…]をダブルクリック
  3. RAD Studio オンラインインストーラーが起動してくるので、[追加オプション] をクリック
  4. 「Samples」のチェックボックスをONにして [適用]をクリックします。(すでにチェックONになっているなら、システムにインストール済であります)
  5. インストール完了の表示:「操作が完了しました」のメッセージが表示されます

これでサンプルコードがダウンロードされシステム内にインストールされます。

サンプルプロジェクトはデフォルト設定では下記のパスにインストールされています。

  • C:\\Users\\Public\\Documents\\Embarcadero\\Studio\\18.0\\Samples

直接この場所に手動でたどり着いてプロジェクトを開いてもよいですが、RAD Studioの起動初期表示のウエルカムページにあるにある[サンプルプロジェクトを開く…]をダブルクリックすると、当該フォルダがひらくので、より楽チンです。

[Subversion Repositoryから入手する際の手順]

  1. RAD Studio Berlin 10.1 に含まれるサンプルコードのリポジトリのURLへアクセスhttps://sourceforge.net/p/radstudiodemos/code/HEAD/tree/branches/RADStudio_Berlin/※ちなみに上位階層に行くと、過去バージョンでのサンプルセット一覧も見れます。今後、RAD Studioが新しくなった場合に、このサンプルも更新されるでしょう。その際には、上位階層に行き、より新しいバージョンのサンプルを探してください。
  2. [Download Snapshot]をクリックしてダウンロードを開始します。
    ※お使いのWebブラウザによって動作が異なりますが、ダウンロードの場所を選択して保存するか、Windowsのデフォルトダウンロードパスにzip形式でダウンロードされます。
  3. Zipを解凍して任意の場所に保存しておいてください。 すでにお持ちのサンプルファイルたちと差し替えておいてもよいでしょう。

すでにインストーラからサンプルファイル群をインストーラーしていた方でもSubversionからダウンロードして更新しておくことをお勧めします。インストーラーで導入されるサンプルたちよりも、Subversionにアップロードされているサンプルのほうがより新しく、サンプル上のバグフィックスや、改善、ドキュメントの更新などがなされています。

 

■入手したサンプルたちの利用方法

サンプルプロジェクトの直下のフォルダを見ると「cpp」フォルダ 「Object Pascal」フォルダ、などのフォルダが見つかります。cpp はC++で書かれたサンプル、object pascal はそのとおり、Object Pascal つまり Delphiで書かれたサンプルです。

基本的にはサンプルプロジェクト内のプロジェクトファイルを開いて、ビルドしてみて、動作を確認する、という流れになります。また各コンポーネントのプロパティ設定や、イベントハンドラに記載されたコードを参考にしてみるのもよいでしょう。しかし、いくつかのサンプルはそのままではビルドできないものもあります。またはビルドしたものの利用方法がよくわからない…、なんてケースもあるでしょう。

サンプルファイルにはおおよそ、Readmeなるものが付属しているか、もしくはエンバカデロのDockwikiに説明があります。

サンプルフォルダ内を開くと、プロジェクトファイルと同階層にreadme.txtや、readme.htmlなどが存在します。こちらを開いてみると、ビルドに必要な手順や、サンプルファイルの使い方、目的などが記載されているものがあります。

もう一方のエンバカデロのDockwikiにおけるサンプルの説明はこちらです。

上記のリンクにページ(英語)にアクセスしていただくと、サンプルの一覧中の200個分の記載があります。

さらに上記のリンクにアクセスいただくと残りの31個(2016/9/27現在)のリストがあります。

こちらでお目当てになりそうなサンプルファイルを名称から推測して見つけ出してみてください。 リストのリンク先を見てみますと、ビルドの方法、サンプルアプリの使い方などの記載をご確認いただけます。こちらに従い、ご利用ください。

 

無料で使える Starter Editionのダウンロードは下記からどうぞ:

Delphi Berlin 10.1 Starter Edition : https://www.embarcadero.com/jp/products/delphi/starter

C++Builder Berlin 10.1 Starter Edition : https://www.embarcadero.com/jp/products/cbuilder/starter

[DownloadButton Product=’Delphi’ Caption=’フル機能のトライアル版ダウンロードはこちらから’]


Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

関連記事
C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydney の Win32およびWin64で、C++17 アルゴリズムライブラリ並列ソートを使用する

C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydneyでの ISO C++ サポート状況

C++Delphiデータベース

基礎から学べるFireDACデータアクセス再入門(第5回)

ニュース

RAD Studio 10.4 で変更されたFireDACトランザクション分離レベルの設定

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES