Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
C++Delphiニュース

IEサポート終了に伴うDelphi / C++Builderへの影響

people looking at edge

2022年6月16日、Internet Explorer(IE)のサポートが終了しました。IEは、Windowsプラットフォームで幅広いシェアを獲得してきたブラウザですが、 Web技術の進化やセキュリティ上の脅威などに対し、マイクロソフトは、Edgeという新しいブラウザを提供してきました。

今回の終了に伴い、IEを起動しようとすると代わりにEdgeが起動するようになり、IEそのものが使用できなくなります。ただし。Edgeに用意された「IEモード」と呼ばれる互換性機能を利用することで、IE向けに構築されたWebシステムを限定的に利用し続けることができます(「IEモード」も2029年に終了する予定であり、いずれにしても「IE専用」のWebアプリケーションの移行は急務です)。

Delphi / C++BuilderにおけるInternet Explorer

DelphiおよびC++Builderアプリケーションにおいて、Internet Explorerのサポート終了はどのような影響を受けるのでしょうか?

影響範囲は主に以下の2点です。

  • 開発環境内でIEエンジンを使用している機能
  • Webブラウザ機能(TWebBrowser)を使用しているアプリケーション

開発環境におけるIEエンジン

RAD Studio IDEでは、各種情報の表示にWebブラウザエンジンを使用しています。RAD Studio IDEは、Windowsで動作するソフトウェアであるため、ここで使用されるエンジンは、Windowsデフォルトのエンジンになります。そのため、開発環境がサポートするOSバージョンで、適切にRAD Studio IDEを使用している場合には、問題になることはありません。しかし、すでに現行OSでの動作をまったく保証しないバージョンのIDEを新しいOSで使用する場合、こうした問題に直面する可能性があります。

いずれにしても、IDEを動作保証外のOSバージョンで使用し続けることは、大きなリスクですので、早急に新バージョンへの移行を進めるべきです。また、継続的なアップデートに対応できる開発体制を導入し、今後も起きるWindowsのサポート終了問題に迅速に対応できるようにしておくべきでしょう。

TWebBrowserを使用しているアプリケーション

TWebBrowserを使用しているアプリケーションが、2022年6月16日をもって、突然使用できなくなることはありません。しかし、セキュリティ的にも脆弱である恐れのある機能を抱えたアプリケーションを提供しているという事実から、目を背けてはいけません。

TWebBrowserを使用しているアプリケーションについては、以下のいずれかの方針に基づいて、アップデートするべきです。

  • 積極的な対応:Edgeの使用を強制する
  • 消極的な対応:Edgeを使用できる環境ではEdgeを使用し、そうでない場合はIEを使用する

方針は、企業のセキュリティ方針やアプリケーションの性格に依存するでしょう。しかし、いずれの場合でも、新しいTWebBrowserコンポーネントで対応可能です。

新しいTWebBrowser

TWebBrowserは、Delphi / C++Builderのバージョン10.4でEdgeに対応するようにアップデートされました。

10.4では、TEdgeBrowserという新しいWebブラウザコンポーネントが追加されました。これは、Microsoft Edge ChromiumベースのWebView2コントロールをラップしたもので、EdgeベースのWebブラウジング機能をVCLアプリケーションで利用可能にするものです。

従来のTWebBrowserもこのタイミングでアップデートされ、従来のIEモードのほかにEdgeモードが追加され、従来コンポーネントを使用したまま、使用するエンジンをEdgeに切り替えることが可能になりました。TWebBrowserには、3つのモードが用意されており、Edgeの使用を強制したり、Edgeが使える環境でのみEdgeに切り替えるといった動作を選択できます。

TEdgeBrowserとTWebBrowserに関する詳細情報

新しいTEdgeBrowserとEdgeモードが追加された新しいTWebBrowserコンポーネントの詳細については、以下の記事をご覧ください。Edgeエンジンを利用するには、WebView2のランタイムを実行環境にインストールしておく必要があります。Windows 11の場合、ランタイムは標準でインストールされていますが、Windows 10の場合、別途インストールが必要です。詳細な手順は、以下の「TEdgeBrowserコンポーネントの環境設定」の記事を参照ください。

IE終了に伴うDelphi / C++Builderの影響については、2022年6月28日17時よりライブ配信される、エンバカデロ・デベロッパーTVでも特集します。


What's Coming in Delphi, C++Builder, and RAD Studio 11.2 Alexandria

Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES