DelphiRAD Studio

Delphiを使用してWindowsからシステムBIOS情報を簡単に取得するには?

登録キーを使用してアプリケーションを保護しようとしたことがありますか? もしそれを行いたい場合、さまざまな方法で実現することができます。(例えば、デバイスのシリアル番号などに基づいて登録キーを生成など) あるいは、分析のためにデバイスに関するすべての情報を取得しようとしたことがありますか? もしそれを行いたい場合、「TSMBIOS」というDelphi向けのオープンソースライブラリを利用することで、Object…
続きを読む
C++RAD Studio

C++Builderで最新C++ constexprの使用方法を学ぶ

このブログでは、constexpr変数とconstexpr関数を利用する方法を学習します。このライブラリを利用する理由は、実行時ではなくコンパイル時に計算を実行するアプリケーションのパフォーマンスの向上させることで、コンパイル時に時間を割り当てることにより、結果的に実行時間を節約することが目的です。 constexprキーワードはC++11で導入され、C++14およびC++17で改善されました。 constexprは、オブジェクトまたは関数の値をコンパイル時に評価でき、その式を他の定数式で使用できることを指定します。…
C++RAD Studio

C++Builderで戻り値の型推論(auto)の使用方法を学ぶ

このブログでは、C++Builderで戻り値の推論の使用方法を学習します。 C++14以降のバージョンでは、関数の戻り値の型にautoもしくはdecltype(auto)を記述しておくだけで、コンパイラは関数がどれほど複雑であっても、戻り値の型をreturn文から推論できます。…