C++Delphiアップデート

RAD Studio 10, 10.1, 10.2 向けファイルパーミッションパッチをリリースしました [JAPAN]

この記事は、Marco Cantu によるRAD Studio 10.x Files Permissions Patch Releasedの抄訳です。 エンバカデロは、Delphi/C++Builder/RAD Studio 向けのファイルパーミッションパッチをリリースしました。これは、GetIt Webベースのインストーラを使用してインストールされたRAD Studio…
続きを読む
C++

IBLiteをWindowsで使用する

Author: Shinji Chikugi IBLiteとは IBLiteはInterBaseデータベースのローカルバージョンです。 セッション数やデータベースサイズといった機能に一部制限がありますが、無料で使用することができ、InterBase Server…
C++

既存システムをWeb化するために考慮したい2つのポイント

従来、一般的に「クライアントサーバー型」のシステムが普及していました。自社内専用アプリケーションをシステム管理部が複数PCにインストール後、ようやく利用者が扱うことができます。システムのバグや機能エンハンスメントはそれと同じくシステム管理者がセットアップします。利用する側やシステム管理部はPCに対したくさんの配慮が必要でした。世間では、MEAPやBYODが普及していく中「クライアントサーバー型」のシステムではやはり限界がきています。 Delphi…