Have an amazing solution built in RAD Studio? Let us know. Looking for discounts? Visit our Special Offers page!
ニュース

AngularJSとnode.js インストール方法[JAPAN]

the future of starts demands massive productivity

Author: h.mohri

毛利です。

 

RAD Studioロードマップ(2017年5月付)に書いていますが、

10.3 以降のRAD ServerAngularJSクライアントがサポートされます。

https://www.embarcadero.com/jp/products/rad-server

 

Angular は、JavaScriptで書かれたOpen Sourceのフロントエンド Webフレームワークです。

先日、Angular release is 4.0.されたところですがそれ以前は一般的にAngular2を使われていました。

Angularは、MongoDB + Express + Angular + Node.jsを用いて構成されるMEANスタックと呼ばれる中の一部です。

 


 

 

AngularTypeScriptで組まれています。

(ちなみにTypeScriptはDelphiの生みの親Anders Hejlsbergが関わっているらしいです)

 

 

 

[開発環境インストール]


node.jsのインストールは必須です。 https://nodejs.org/en/ からもインストールできますが

node.jsバージョン管理ツールでインストールするのが一般的です。

Windowsの場合、nodistを使う人が多いです。

nodist は https://github.com/marcelklehr/nodist ここからダウンロードできます。

インストーラーもあるので簡単にインストールできます。

インストールが完了後

上記のコマンドでnodeのバージョン一覧が出てきます。

これでnode..jsの6.10.3を追加した事になります。

v6.10.3

Default global pacakge update dsuccessful.

上記のような感じでnode.jsバージョン切り替えが可能です。

 

続いて npmコマンドでangular-cliをインストールします。

TypeScriptもインストールします。

 

これでインストールが完了しました。

 

 

[新規プロジェクト作成]


 アプリ名を適当につけて新規プロジェクトを作成します。

mohriと言うアプリ名で作成しました。

これで起動できます。

 

http://localhost:4200 をブラウザで呼べば下記のように表示されます。

変更に関しては全てTypeScriptで書き換える事が可能です。

 

 

 

 RAD Server 製品URL

 https://www.embarcadero.com/jp/products/rad-server

 

 

 


What's New for RAD Studio 11

Reduce development time and get to market faster with RAD Studio, Delphi, or C++Builder.
Design. Code. Compile. Deploy.
Start Free Trial   Upgrade Today

   Free Delphi Community Edition   Free C++Builder Community Edition

関連記事
アップデートニュース

RAD Studio 10.4.1向けのDockerスクリプトとDockerHubイメージ

C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydney の Win32およびWin64で、C++17 アルゴリズムライブラリ並列ソートを使用する

C++ニュース

C++Builder 10.4 Sydneyでの ISO C++ サポート状況

C++Delphiデータベース

基礎から学べるFireDACデータアクセス再入門(第5回)

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IN THE ARTICLES