C++DelphiRAD Studio

RAD Studio 11の新しいRAD Server Lite(RSLite)

RAD Studio 11 Alexandriaリリースの一環として、大量のRESTリクエストを必要としないシナリオ向けにデプロイメントを簡素化することを目的として、RAD Serverの配置およびライセンス提供するための新しいオプションを発表しました。 RAD Serverとは? 具体的な内容に入る前に、「RAD…
続きを読む
Delphi

Linux DockerによるRAD Serverの配置

先日、「DelphiのLinux Dockerサポートを使ってみよう」というブログ記事で、DockerスクリプトとDelphi Linuxアプリケーションを、手動あるいはPAServer経由でIDEから配置するのにすぐに利用できるDocker…
C++Delphiアップデート

RAD Studio 10.3 向けパッチ - 2018年12月リリース

この記事は Sarina DuPont による RAD Studio 10.3 Patches – December 2018 の抄訳です。 本日(2018年12月14日)時点で Delphi / C++Builder / RAD Studio 10.3向けに3つのパッチをリリースしています。いずれも登録ユーザーダウンロードサイトより入手頂けます。 December 2018 IDE Patch for 10.3 このパッチは、RAD Studio 10.3 の…
続きを読む
C++

既存システムをWeb化するために考慮したい2つのポイント

従来、一般的に「クライアントサーバー型」のシステムが普及していました。自社内専用アプリケーションをシステム管理部が複数PCにインストール後、ようやく利用者が扱うことができます。システムのバグや機能エンハンスメントはそれと同じくシステム管理者がセットアップします。利用する側やシステム管理部はPCに対したくさんの配慮が必要でした。世間では、MEAPやBYODが普及していく中「クライアントサーバー型」のシステムではやはり限界がきています。 Delphi…